AEDレンタル『AED設置のススメ』

ビジネスタブレット導入キャンペーン

日本光電 AED-3100 カルジオライフ

AED(自動体外式除細動器)とは

AED(自動体外式除細動器)とは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。 2004年7月より医療従事者ではない一般市民でも使用できるようになり、病院や診療所、救急車はもちろんのこと、空港、駅、スポーツクラブ、学校、公共施設、企業等人が多く集まるところを中心に設置されています。(日本光電HP参照) AEDは、操作方法を音声でガイドしてくれるため、簡単に使用することができます。年間約7万人発生すると言われる心臓突然死。心室細動発症時、救急車到着よりも早く処置し、亡くなってしまう命を市民の手で減らすことの出来る手段です。

公共施設、テナントビルや商業施設などはもちろん、
オフィスや店舗など自社施設へのAED設置は今や常識です!

AEDと心肺蘇生法の普及が進むことで、心肺停止からの死亡率を低下させることができるという観点から大きな社会的関心を集めています。
また、東京オリンピックを控えた社会インフラ整備に関連しAED設置のニーズはますます高まっております。

簡単3ステップ操作※カルジオライフ AED-3100の場合

①フタを開ける

自動的に電源ON

フタを開けた後は、音声ガイドに従います。

②電極パッドを貼る

左右どちらでもOK

自動的に心電図の解析を始めます。
除細動が必要な場合は充電を始めます。
解析が始まるまで、胸骨圧迫を続けます。

③放電ボタンを押す

放電ボタンを押す

パシフィックネットならAED導入がカンタン!
設置・講習から、消耗品の交換、撤去回収・処分まで
全てサポートいたします!

取扱いラインナップ(※1)

日本光電工業(株)カルジオライフ AED-3100

日本光電工業(株)
カルジオライフ AED-3100

医療機器承認番号:22700BZX00187000

オムロンヘルスケア(株)レスキューハート HDF-3500

オムロンヘルスケア(株)
レスキューハート HDF-3500

医療機器承認番号:22700BZI00047000

  • ・リモート監視機能搭載
  • ・小児モード切換機能
  • ・パッド使用期限アラーム
  • ・待機温度-5℃~50℃
  • ・消耗品交換費含む
     (緊急使用時は別途費用)

H97×W206×D252mm
2.3kg
※使い捨てパッドバッテリパックを含む

  • ・小型軽量(約1.1kg)
  • ・バッテリー一体型の電極パッド
  • ・AED5年安心パック付属
    (5年間の消耗品交換費含む)

H50×W180×D200mm
約1.1kg
※除細動パッドパックを含む

消耗品交換時期(※2)
電極:2年毎 バッテリー:3年毎

消耗品交換時期(※2)
バッテリー一体型電極パッド:4年毎

(※1)病院関係、消防署へのご提供は承っておりません。予めご了承くださいませ。

(※2)AED使用後は、バッテリー・電極パッドの交換が必要です。AEDは定期的に、電極とバッテリーの交換が義務付けられています。AEDの設置環境や使用状況によって早まる場合があります。

ご利用期間・料金について

お客様のご要望に応じて柔軟にご対応いたします。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

レンタルのご依頼・お見積りご依頼はこちら

0120-965-443

営業時間 月~金 9:00~17:45

各種ご依頼・お問い合わせ

オプションサービス

CPR講習サービス
(簡易コース60分)

AEDを安全に使用するための最低限の技術の習得(受講証 あり)

¥19,800-
約20名様まで(講師1名)

AED安全使用のためのお願い

AEDは救命処置のための医療機器です。AEDを設置したら、いつでも使用できるように、AEDのインジケータや消耗品の有効期限などを日頃から点検することが重要です。製造販売業者または販売業者が、設置者の保守管理の手間を軽減する独自のサービスをご用意しております。お客様のご都合に合わせて、これらを利用し、いつでもAEDが使える状態にしておいて下さい。

  • ■医療機器には「耐用期間」が設定されています。耐用期間が過ぎたAEDはすみやかな更新をお勧めします。
  • ■電極パッド・バッテリには使用期限があります。
  • ■導入の際には必ず添付文書をお読み下さい。
  • ■不測の事態が発生した場合、又は譲渡時(高度管理医療機器等販売業の許可業者に限る)、廃棄時には、製造販売業者または販売業者等へ速やかにご連絡下さい。
  • ■AEDは適切に管理する必要があります。

詳しくは下記サイト・PDF等をご確認下さい。

厚生労働省『自動体外式除細動器(AED)の適切な管理等の実施について外部サイト

医薬品医療機器総合機構PMDA『医療安全情報PDF