IT機器レンタルサービス

成長中の企業様へ

IT機器レンタル
サービスで
利益を拡大

成長企業がIT機器導入で抱える

3つのお悩み”

ベンチャー企業がIT機器導入で抱える”3つのお悩み”を
当社が解決します!

導入コストを抑えて利益を拡大

成長中の企業は人員増に伴い、最新のIT機器を増設する機会が多くなります。都度購入ではPLに影響が出ますが、レンタルは、経費処理で毎月のコストを利用期間に合わせて平準化させる事が可能です。つまりIT機器導入月のPLがレンタル導入により改善されます。

短期間での利益向上ならレンタルバックがオススメ※

お客様所有のIT機器を一度当社が購入させていただき、それをレンタル化させる事が可能です。例えば決算月や上場直前期の営業利益改善等、当社への売却代金を本来の事業資金として有効活用いただけます。

※レンタルバック対象機器・買取価格につきましては、個別にご相談させていただきます。
※買取は取得価格の100%が上限となります。

IT機器の導入をオフバランスに※

レンタルサービスはリースと異なり、固定資産ではないので減価償却が発生しません。
また完全オフバランスで、全額損金処理で設備導入ができ、バランスシートへの計上は不要。 ROA・ROE共に改善する事が可能です!

※貴社会計監査人等の判断によります。
※実質解約可能(キャンセラブル)ですが、解約清算金が発生する場合がございます。

人員増加時にも即時対応可!

事業拡大に伴う人員増やプロジェクト終了による人員減にもレンタルなら即時対応可能!
ご希望の機種やスペックをご提案いたします。
さらに最新機器に切り替え、開発環境の陳腐化を防ぐ事が可能です。

IT機器担当者の負荷を軽減

レンタルなら資産管理不要!リースや購入の場合と異なり、設定やメンテナンス・データ消去はすべてパシフィックネットが行うので、IT機器担当者の作業負担を大幅に減らすことが可能です。
つまり本来の業務に安心して専念いただけます!